診療内容

  1. HOME
  2. 診療内容
  3. 再生医療

再生医療(PFC-FD法)

再生医療とは

再生医療(PFC-FD法)を取り入れた治療を行っています。
PFC-FD法とは、自分の血液から抽出した「成長因子」を使って、傷んだ組織の回復を促進させる治療法です。
若い人のスポーツ外傷から高齢者の変形性膝関節症などまで幅広く治療が可能です。
ただ、自己治癒力を使った治療になりますので、若い人ほど効果が高くなる傾向があります。

こんな症状の方に有効です

  • アキレス腱を断裂してしまった
  • サッカーやテニスで膝や肘の靭帯を痛めた
  • ケガ・手術後の回復を早めたい
  • ヒアルロン酸注射をしているけれど、痛みが繰り返す
  • 歩くことが苦痛で、そろそろ手術かな…と考えている

再生治療の特徴

日帰り治療ができる

採血も、注射も外来で治療が可能です。入院の必要はありません。

自己血液を使うので、安心・安全

患者さん自信の血液をもとにした<成長因子>を使うので、アレルギー反応などのリスクも少ないです。また自己修復力を利用した治療なので、自然な形で改善が期待できます。

治療の流れ

問診問診

関節の痛みや違和感の程度をお伺いし、PFC-FD治療の適応かどうかを確認いたします。

採血・検査・加工採血・検査・加工

50mlほどの採血をおこないます。清浄度の高い再生医療センターで血液を検査・加工します。

  • 作成に3週間を要しますので、罹患部への注射は3週間以降となります。
  • 同意書の確認と署名を行って頂きます。

患部への注射患部への注射

再生医療センターで加工、フリーズドライ化したご自身の血小板由来の<成長因子:PFC-FD>をクリニックで患部に注射します。
所要時間は5~10分程度です。入院・手術は不要です。
接種回数は、関節注射は1回、靭帯・腱組織には2回注射いたします。

経過観察経過観察

経過観察のため、1ヶ月後に来院をお願いします。
※ご心配やご不安があるときには、予約日を待たず、いつでもご連絡ください

リハビリテーションリハビリテーション

よりよい効果を得るためには患部への適度な刺激が必須です。術後は、医院やご自身でのリハビリテーションを行います。

PFC-FD療法 料金

150,000円(税込)/部位
  • 診察費用、採血・血液検査、作製費用が含まれます。
  • 自費診療です。医療費控除の対象となりますので、領収書は大切に保管ください。
  • 採血のためご来院いただいた日に、採血前にお支払いいただきます。お支払いは、現金・クレジットカードで承ります。

申込方法

治療についてもう少し詳しく聞いてみたい…という方は、医師にお尋ねください。

今、気になっている症状に対して効果が見込めるのか、他によい方法があるのかなどを検討し、治療内容について詳しくご説明いたします。
治療を希望される場合は、直接来院いただき、採血の日をご予約いただきます。

RECRUIT

私たちと一緒にはたらいてみませんか?

  • 医療事務(常勤・パート)
  • 柔道整復師(常勤・パート)