院長紹介

  1. HOME
  2. 院長紹介

ごあいさつ

平成26年5月に、ここ扶桑町にご縁をいただき、整形外科クリニックを開院いたしました。

「地域の方が気軽にかかれる整形外科」「患者さんが効果を実感できる治療を」という理念をかかげ、扶桑町のお子さんからご年配の方までが、気軽に体の痛みや違和感を相談していただけるクリニックで有りたいと思っています。
また、名古屋や大きな病院に行かなくても、しっかりと治療効果を実感していただける治療をしたいと考え、新しい検査・新しい治療法なども積極的に学び、取り入れています。

大学病院や市民病院などの総合病院に勤務していたときは、膝や肘、股関節などの手術を中心に行っていました。病院に来るのは重症の患者さんです。痛みを我慢したことで重症化したり、重症化したことで自分の人生を諦めてしまったり…。

少しでも早い段階で痛みをとって、痛みによる負の連鎖を止めたい…
重症化しても、諦めるのではなく今、できることを一緒に考えたい…
そう思って、日々診療に取り組んでいます。

この町に「ひじかた整形外科があってよかった」と思っていただけるよう、これからもスタッフ一同、高水準での診断・治療を目指していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

院長土方康三

経歴

  • 愛知医科大学医学部卒業(平成14年)
  • 名古屋大学 整形外科 入局
  • 岡崎市民病院 整形外科
  • 中津川市民病院 整形外科 部長

認定・資格

  • 日本専門医機構認定整形外科専門医
  • 日本整形外科認定リウマチ医
  • 日本整形外科認定スポーツ医
  • 日本整形外科認定リハビリ医
  • 認知症サポート医

趣味

  • 中学・高校・大学とずっとバスケ部に所属していました。
  • 海が好きで、船に揺られて海釣りを楽しんでいました(最近は行けていません…今後はSUPに挑戦したい!)

RECRUIT

私たちと一緒にはたらいてみませんか?

  • 医療事務(常勤・パート)
  • 柔道整復師(常勤・パート)